メニューヘッド
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 修明塾の講習
  • 中学生・高校向け
  • ドリームスクール(中1・中2)
  • 高校受験科(中3)
  • 個別指導コース(中学生・高校生)
  • 修明塾の講習
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • アクセス
  • ことばの学校
  • お問い合わせ
  • ことばの学校
  • 資料請求・無料体験授業
  • ことばの学校

2018年度1学期の学習指導を振り返って

【塾報しゅうめい2018年7月号記事抜粋】

 

進学・進級後、もう早いもので、三か月が経過し、夏休み直前となりました。約一か月半もの長い期間を計画的かつ充実したものにするには、学習面と生活習慣の改善が一つのポイントになると思います。
そこで、一学期を通して塾生の学習指導をした立場から見えてきた現状と課題について、少しお話します。
【小学生】
■学習姿勢上、落ち着き・言動と成績は、比例することが多い。
■計算と漢字の読み書きの正確さは、低学年のうちに定着させること。
■中学受験をする場合は、保護者の責任で、塾など優先順位を明確にし、勉強に専念できる環境を作ること。
(家庭の教育的な価値観が、志望校選択や学習姿勢・学力に大きく影響する)

【中学生】
■小学校の基礎学力の不十分さが、中学の計算力・漢字力・文章読解力に大きく影響を及ぼし、改善するには長い時間の指導・演習と根気が必要である。
■勉強方法について、英単語や漢字は書いて覚え、理科・社会は、しくみをノートに整理し『知識』として覚えること。(以上の事ができないと、通塾以前の問題であり、テストで点数を取ることがまず難しい)
■テスト前の学校の課題提出物について、締切の前日に仕上げるのではなく、一週間以上前に計画的に終わらせ、問題演習を何度も繰り返すこと。

【高校生】
■毎日の予習復習・定期試験対策で、自習室利用が多く、学習に積極的な姿勢が見られる。
■私立生を中心に、部活動や学校の補習で通塾が遅れる場合の連絡を確実にしていただくことを願います。
(担当講師の当日の授業スケジュールや振替対応の調整もあり、塾生とご家庭の協力が必要です)

【文責:柴田 圭】